« 靴が出来上がりました | トップページ | 運命の出会いでは? »

久々の京都

今週は京都伊勢丹でやちむんの催事、土曜は「クロワッサンで朝食を」の京都シネマの初日。こんな機会はめったにないので、
2、3年ぶりに京都に行ってきました。
午前から午後にかけては、仕事の視察。「クロワッサンで朝食を」は満員お立見の大盛況。
なんどみてもごった返すロビーと満席の映画館はしあわせです。

夕方になって、鴨川の飛び石をわたって、吉田屋料理店に向かいました。
130824_182403飛び石を一歩一歩わたる緊張感。そよぐ風。
飛び石の真ん中でとった夕暮れの鴨川です。
空の色、雲の具合、鴨川の流れ、すべてが美しい夏の京都です。
この前来た時はここで蛍をみたな~

吉田屋料理店は京都らしい風情の店。
まず入り口がわからない。いわゆる町屋づくり。
小路を奥にはいると、つつましい看板。
でもお店の中はわりと広い。そして坪庭。
汲みあげ湯葉、水茄子のフリットなど京都らしいものもあれば、
ゴーヤチャンプルーにピータン豆腐の組み合わせあり。かなり好みでした。

早めに切り上げて、草庵(いおり)へ。
京都らしい居酒屋。はもと賀茂茄子は売り切れでしたが、紅ショウガ天のおいしいこと。
お次はスペイン料理のxativaへ。
京都はお店に長居せず、はしごが大人の愉しみなんだそう。
どこも京都らしいお店ばかりでした。

日曜は朝から大雨。じゃばじゃばいっていたのに、11時前に小雨に。
自転車で京都クロワッサンめぐりへ。
130825_122112京都はパン文化も奥深い。クロワッサンも楽しみつつ、
京都らしい豆パンや、抹茶クリームものなどをたくさん買って、
友人の家にもどって、三人でお昼ご飯。
ゆるりとした昼ごはんなんて、最近いそがしくて
なかなか味わえなかったので、のんびりと。

さて、午後はどうするか。
私が生麹を買いたかったので、麹屋さんにでかけました。
京都の生麹で塩麹としょうゆ麹を作りたかったのです。

130825_132416_2奥の上り框で、生麹でつくったあったかい甘酒をいただきました。
この美味しいこと。おろし生姜がはいっていて、身体の中からぽかぽか。
疲れがふっとぶ美味しさです。

お次は下鴨神社へ。
鴨川のほとりを夏の日差しを浴びならが、自転車をこぐ。
町中なのに、川があって緑があって、山の稜線が美しい。
蝉の声がみーんみーんと響き、日陰になるとすーっと涼やか。
夏のしあわせな時間。

130825_151732糺の森の緑の美しさ。京にある原生林。
砂利のざくざくという感触も愉しみのひとつ。
世界遺産でもある聖地は、空気の流れがかわります。
茶屋でのんだグリーンティとひやし飴。
京の味ですね~

締めくくりに出かけたのは、一乗寺。
恵文社とガケ書房に本をめぐる旅。
自転車でどこまでもいけるところが京都はよい。
130825_161251
最後は、大久保ナオ登さんが参加しているマトリョーシカ展を見に
White Bird Black Birdへ。
隣町に住んでいる友達の作品に、京都で出逢う。
大久保さんのマトリョーシカは、なんとクレイジーキャッツ。
ゆるそうにみえて、かなりのインパクトでした。

2、3年ぶりの京都ひとり旅。京都に住む友達カップルの姿を
見ていると、こっちもしあわせなな気持ちになります。
いつも違う季節に行こうと思うのに、なぜかいつも夏の京都。
でもいつも違う顔がみられて、大好きな町です。

« 靴が出来上がりました | トップページ | 運命の出会いでは? »

旅の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の京都:

« 靴が出来上がりました | トップページ | 運命の出会いでは? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ