« 季節もの | トップページ | らっきょう漬け »

はじめての靴作り

近所の友人カップルが履きやすそうな靴を履いています。
聞いてみると自分で作ったというのです。
それをきいてからずっと気になっていたのですが、昨日、私も作りに行ってきました。

千駄ヶ谷にあるshoe laboという工房です。
教室で本格的な木型をつかってつくる教室もありますが、私はワークショップで
数回で靴ができるというもので。
ここ数年私の課題は、いかに催事の店番でどんなに立っていても疲れず、
重いものをもっても安定感をもって歩けて、どんな遠出の営業にでかけても
足が痛くならない靴を探すことです。
サボタイプとヒールのサンダルタイプで2足は確保しているのですが、
スリッポンタイプも欲しかったのです。

130609_155055革はうすめのこの色にしました。
色もたくさんあるので迷いに迷ったのですが、
今の色だけでなく2年たってどんな色になるかを確認して
自分の持っている靴の色を考えて選びました。
足の指の長さや形も見たうえで、型紙を調整したり、
どこまで肌をみせるかなど、自分の好きなカーブに
できるのがたまりません。
右の中指が普通より長いので、ぶつからないようにしてもらいました。

革をカットした後、縫うための穴を黙々と開けている図。
とんかちを正確に、打ち続けます。

130609_175029縫う糸は濃いめの茶色に。
かなりの力を使いますが、一目一目で靴になっていく様は
たまらない喜びです。裏にゴムをはったりと手も込んでいます。
今週は左だけで終了。

次は右を縫って、ソールを付けたり、中敷きを入れたり、
仕上げのグラインダーや磨きをやる予定。
どんな素敵な靴が出来上がるのか。
そして何より履き心地がいまから楽しみです。

« 季節もの | トップページ | らっきょう漬け »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての靴作り:

« 季節もの | トップページ | らっきょう漬け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ