« 枯山水のような | トップページ | 悪夢のかぼちゃグラタン »

根津の名所がまたひとつ・・・

この町に引っ越してきて3年と4か月が過ぎました。
突然決めた引っ越しだったので、前に住んでいた世田谷区とは全く違う
昔ながらの町並みを歩いているだけで新鮮で豊かな気持ちになったものです。

その中でもお気に入りの空間は根津のヒマラヤ杉ちかくの路地、
そして丁子屋と向かいの民家の一角。
どれくらい前だったか、朝、新聞を買いに自転車を走らせていたところ
私の大好きだった民家が更地になっていました。
思わず朝だと言うのに、道で大声を出してしまいました。
そのあと建ったのが、味もそっけもない住宅。
腹が立って仕方がなかったのを覚えています。

そして明日、ついに丁子屋の建て替えが始まると
昨日知りました。Img_0987見納めに一眼レフをもって撮ってきました。
こんなに素敵な木造建築はめったにありません。
来年の6月に新装オープンするそうですが、
なんで新装する必要があるのだろうか・・・。

ヒマラヤ杉も切られることになったと
聞いていたのですが、なんとか切られずに済んだという噂。
ほっとしました。
蛇の目寿司の一角も今年いっぱいで取り壊しが
決まったそうです。古き良き町だったはずが、味わいのある建物や空間が
ひとつ、またひとつ消えていきます。
あんなに大きな地震があって、古い建物が打撃を受けたのはわかるのですが
維持できる方法はないものなのか。切ない日々です。

« 枯山水のような | トップページ | 悪夢のかぼちゃグラタン »

下町徒然(散歩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根津の名所がまたひとつ・・・:

« 枯山水のような | トップページ | 悪夢のかぼちゃグラタン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ