« おかえりなさい | トップページ | クレマチス、今年も! »

駒形どぜう

昨日は谷根千に集う大人の皆さんと連れ立って、
夕方から「駒形どぜう」に行ってきました。関西出身の方がどじょうを食べたことが
ないという話しから始まったこの会合、私は食べたことはありましたが
駒形どぜうは初めてなので、参加させてもらうことに。
18時前から皆さんは集合していたのですが、バスは遅いは
道に迷うはで遅刻しての登場となりました。

まずはビールで、どじょうの骨のチップス、卵の山椒佃煮、くじらのベーコンを
つまみつつ始めました。どれも最高の酒のつまみなので、すぐにぬる燗へ。
Photo

そして本番ってことで、どじょうのまるを頼みました。
火鉢の上に鉄板がのっていて、そこに割り下につかった
どじょうがびっしりです。まるというのは、開いていなくて
まるのままの状態のこと。
Photo_2
ここにテーブルの備え付けてある
ネギの小口切りをどっさり。
Photo_3

ごぼうのささがきを頼んで
またどっさり。
ネギとささがきがしんなりと
してきたら、よい頃合い。

まると野菜を一緒に少しずつさらって食す。
どじょうは泥臭いと言いますが、ここのどじょうは抜群に美味しい。
どうやらお酒を飲ませているようなんです。
通はまるのお替りはあまりせず、割り下を継ぎ足し、継ぎ足し
ネギとささがきで日本酒をチビチビやるのだそうです。
チビチビのはずが、みんなでパクパク、クイクイ飲んでしまいました。

趣のある古い日本家屋の大広間。畳の上に板を渡しただけのテーブル上に
どんとおかれる火鉢。座布団に座って、みんなでまるをつつく雰囲気がたまりません。
蔵前の友人も加わって6人でどじょうを楽しんだけでは終わらず、
お次は屋台街に、そして中華料理のあづまで純レバまで食べてしまい
もういくら食べれば気が済むのかといった状態に。
最近は谷根千呑みが中心でしたが、浅草も危険な街ですね~
大人の浅草の楽しみ方を教わった夕べでありました。


「駒形どぜう」
東京都台東区駒形1-7-12 TEL.03-3842-4001

« おかえりなさい | トップページ | クレマチス、今年も! »

和食(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒形どぜう:

« おかえりなさい | トップページ | クレマチス、今年も! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ