« パトロール | トップページ | 明治時代のはしご »

Re+Cafe GARAGE 準備中

わたしの憩いの場所、谷中のRe+Cafe に2号店ができることになりました。

今度は根津の藍染大通りにRe+Cafe GARAGEなる立ち飲み屋ができます。

小谷野さんの弟さんが店長です。ここ最近、Re+Cafe ではそこのメニューの

話でもちきりだったのですが、8月1日からいよいよ現場での作業が始まりました。

0801_350x263一日目の仕事は天井塗り。仕事終わりや合間、

思い思いの時間にメンバーが現れて作業です。

天井だけのはずが、メンバーの手際がよいもので

壁塗りに突入。この面は落書きして良いとのお達しで

0801350x263大人たちが好き勝手に塗っています。

特に男性陣はほとんど悪がきが渋谷の塀に

落書きしているようなもの。

本業がデザイナー、イラストレター、インテリアデザイナーなど

みなさん、立派に仕事になっている人が遊んでいるわけですから

迫力があるというものです。

0802_350x263二日目には朝から大工さんが入ってキッチンの囲いが

出来ました。一気に店らしくなりました。

GARAGEなので、開店中もわざと

シャッターはちょっと閉めておくそうです。私は両日とも仕事をひと段落させた

夕方に登場したのですが、すっかりペンキ塗りがうまくなりました。

昔から持っていたおしゃれ地下足袋を履いてみたら

脚立にのっても安定して作業効率が高くて驚きました。

昔ながらのものってのは、やっぱりあなどれませんね。

0802_350x263_2きれいに天井や壁を塗った後は、目地塗り。

細かい部分を細い筆で塗りつぶしていきます。

これは根気がいる作業です。

0802_263x350二日目に集まった大人たち。

大工のおじさんが次々とペンキ塗り隊が増えるので

「こりゃ、すごいね~」と作業が早くて驚いておりました。

ちなみに全員お客さんだってところが笑えます。

7時前になると、お疲れビールが登場するので頑張り甲斐もあるというものです。

その後も飲みは続き、最後には大観音通りでユーミンを歌いながら

踊っている男女がおりました。くるくるまわっていましたよ。


立飲み屋ができたら、どうなっちゃうんだろうか。この酔っ払いたちは?

と自分も酔っぱらいながら思った次第です。

« パトロール | トップページ | 明治時代のはしご »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Re+Cafe GARAGE 準備中:

« パトロール | トップページ | 明治時代のはしご »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ