« Re+Cafe GARAGE 準備中 | トップページ | 部屋のジャングル化 »

明治時代のはしご

263x350古道具屋めぐりの中でとっても渋い明治時代のはしごを

見つけてしまいました。食器棚の片隅の場所に大きさが

ぴったりだったので、立てかけてみました。

263x350_2まずは八重山ミンサーをかけて

小さな置物たちを置いてみました。

招き猫、かえるくん、そして虎。

地震対策で、ちゃんと床部分に

滑り止めもつけてあります。

263x350_5お次はお気に入りの薬味手ぬぐいを。

263x350_8今度はインドのサリーの

布を使ったストールに、

ほおずきなんかも置いてみました。

かけるものによって

ずいぶん雰囲気も変わるものです。

遊んでいるわけではなく、9月の催事用に什器を思案中なんです。

これに首里織、ミンサー織、あとは琉球張子を置いたら

とっても素敵になるのではと思っているわけです。

什器は家にあると邪魔なだけですが、これなら家にある時は

インテリアになりますからね。

あと気になっているのは、バリの家具屋にあった竹のはしご。

色が気に入らなかったのですが、濃い茶に塗れば良い気がしています。

家の天井からうまく吊るせないものかと思うわけです。

籠バックをさげたりしたら便利だな~

« Re+Cafe GARAGE 準備中 | トップページ | 部屋のジャングル化 »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治時代のはしご:

« Re+Cafe GARAGE 準備中 | トップページ | 部屋のジャングル化 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ