« バジルのひと仕事 | トップページ | 二度目の開花 »

器まみれ

先日撮影に使用した器たちが家に届きました。沖縄に戻る間に割れでもしたら

いたたまれないので、私が預かることになったのです。

検品をしながらちゃぶ台の上に並べてみました。

300x225_8一尺二寸皿、尺皿二枚のなんて素敵なこと。

上江洲茂生さんの商品ですが、すりすりしながら

重みやさわり心地を何度も味わってしまいました。

大量生産のものにはない登り窯ゆえのゆがみが、たまりません。

売れていく時は切ない気持ちになるんだろうな~

ここ数日、家のある通りの千駄木ガレージで小鹿焼(おんたやき)の

展示販売をやっています。わりと良いものがあるのですが、

沖縄のどしっとした重みと豊かさにはどうしたって適わないなと思います。

この後、地震に備えて梱包しなおしたのですが、器に囲まれたひと時は

とっても幸せでありました。

« バジルのひと仕事 | トップページ | 二度目の開花 »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 器まみれ:

« バジルのひと仕事 | トップページ | 二度目の開花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ