« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

パトロール

最近、1~2週間に一度はやるのが谷根千の花屋パトロール。

道灌山下、よみせ通り、不忍通り、言問通りなど花屋をまわって

良い出物がないかをチェックします。今日はそこに古道具屋まわりも追加。

谷根千だけでなく、桜新町まで足をのばしてパトロールです。

いま9月の催事用に什器を探しています。でもいかにもの什器は嫌なので

普段は家で使っていて、その時だけは什器になるものにしたい。

だから気合が入ります。布をつるすようの梯子が欲しいのですが、

これがなかなか難しい。こう地震が起きると倒れたらいけないし、

高さがちょうどでも色が気に入らなかったり。目星をつけつつも思案中。

0730_300x225_2そんな中、近所の古道具屋で羽釜の蓋を

買ってしまいました。フォルムと色と削れた丸みが

たまらなかったのです。

とちの木で出来ているそうで、縁起が良いんだよと古道具屋の女主人。

うちには正真正銘の羽釜があるのですが、それの蓋とはまた一味違う

年期が入っている品なのです。

まな板にもできるし、飾り棚みたいにも使えます。

今夜は茶盤がわりにしてみました。肉桂の岩茶を入れてみました。

これならテーブルの上においても良いし、フローリングにおいて

植木なんかをのせても雰囲気がある。

古道具屋パトロールはかなり危険です。

人参の千切り

いつからかは忘れましたが、人参の千切りが好きです。

3歳まで福島の西白河でくらしていたのですが、うちには畑があって

朝は人参の間引きをしに畑にいって、まだ細い柔らかな人参にマヨネーズをつけて

ポリポリと食べたものです。だからなのかなんなのか、八百屋でもスーパーでも

つい人参を買ってしまいます。スープにも、煮物にも、煮込みにも入れるけれど、

一番好きなのはなぜか千切りにしたもの。人参たらこやなますはよく作ります。

朝寝坊して起きると無性に人参が食べたくなってひたすら千切り。

今日は荒目の千切りです。

0730_300x225玉ねぎとシーチキンと合わせてサラダを作りました。

これはバケットやカンパーニュととっても合うんです。

冷蔵庫に残っていたキャベツのミルクスープと合わせて

朝食にしました。このサラダにする時はしりしりスライサーで細くするより

大胆な千切りが食べごたえがあって好きなのですよ。

人参はちゃんと人参の味がしないといけません。今日のは泥付きで

香りもしっかりしています。子供のと時も畑から抜いた時の香りが

よみがえるような気がします。


ベンガルゴムの変化

今年の春に買ったベンガルゴムがめざましい成長をみせ、

ついに140cmを越えました。ぐんぐんぐんぐん伸びるのですが、

幹自体はわりと細いので、最近は窓際にて強風にあおられ

ゆさゆさ揺れています。折れないかなーと心配していたのですが、

1_400x276ここ数日、不思議な現象に気づいたのです。

よーく見ると、幹から下に向かって気根が出てきたのです。

2_296x400下半分の幹のいろんなところから

出てきました。こうやって自分自身を

支える根を生やしていくなんて

植物の生命力ってすごい。

ガジュマルみたいにだらっと

気根が下がってくるのだろうか。どうなっていくのかが楽しみです。

手ぬぐい好き

ずいぶん前からですが手ぬぐいが好きで、たくさん持っています。

汗かきなので、ハンカチの大きさでは面が足りないんで、やっぱり手ぬぐい。

何かをさっと包むのにも便利。と言ってもどんなものでも良いわけではなく

柄に納得しない限りは買いません。

0729_400x299谷中銀座の金吉園に水道代を払いに行ったところ、

端っこにしゃれた手ぬぐいがいくつか。

鉄瓶がいっぱいのものと、

下の紺地に海月柄のものを買いました。鉄瓶柄は前から欲しかったものなので

やっと出会えた気分です。私の愛用している鉄瓶は、世田谷のボロ市で

買ったものなのですが、上段左端の鉄瓶とそっくりです。

ぷくっとしていて、それでいて大きすぎないフォルムがお気に入りなんです。

向かいの道でフリーマーケットに出展した時、鍋つかみの実践のために

店頭に置いていたのですが、「これは売ってくれないの」と何度も

聞かれた鉄瓶です。この鉄瓶にいくつの骨董市に通ったことか。

毎日のようにお湯を沸かして、育てています。

今日の朝食

昨夜は隣町の姉さんがやってきました。

一緒にマンゴーを食べようとお招きしたのですが、夏野菜尽くしの献立と

冷や汁に感動してくれました。

110724_350x254今朝はその残り物を盛りつけて。

右はゴーヤの和え物。はちみつと鰹節がポイント。

左はサーモンのあらを使ったマリネです。

子供の頃、母が作ってくれたものを真似しました。山長さんでサーモンのあらが

山盛り350円だったもので思いついたのです。玉ねぎと人参もたっぷり。

あらなので食べづらいのですが、骨にこびりついた部分は特に美味しいので

行儀を気にせずにかぶりつきに限ります。奥にあるのはマンゴーの種。

極上の沖縄マンゴーは種のまわりの部分も食べないともったいない。

満足の朝ごはんとなりました。

新顔

ここ数日、涼しい日々が続いていましたが、今日はまた真夏の暑さに。

110724_350x263久々に晴れ渡った空にむかって

二度目のクレマチスが満開を迎えました。

小ぶりの花が咲き誇っています。

小さい方が花が長持ちしている気がしますね。

110724_258x350窓の外の月桂樹も、家の中にある

ベンガルゴムも気づけばこんなにのっぽになりました。

二つともまだ若いものを買ってきたのですが

いつの間にか、こんなに成長。

そして一昨日また新顔が登場しました。

110724_263x350クワズイモです。

東京ではあまり見ませんが、沖縄では

よくあるもののようです。

よみせ通りの花屋さんに一鉢だけありました。

葉っぱのユニークな形に一目ぼれ。

家の中を緑であふれさせる計画なのですが、クワズイモの葉っぱの

陰でお昼寝なんてちょっといいな~

麗しの赤い実

ピンポーン!とチャイムがなるので、インターホンの受話器をとったものの

返事がない。でも音はする。恐る恐るドアを開けてみると、

普通にゆうパックの配達のおじさんが立っていました。

そして持っていたのは、この時期一番うれしいものでした。

400x289開けてみると麗しの赤い実、沖縄マンゴーが!

しかも6つも。取り出して鼻を近づけてみると、

甘い香りが鼻腔をくすぐります。

これからが大変です。この美味しいマンゴーを一番美味しい時期に

食べきることが大切。そして誰と食べるかがこれまた重要。

いろんな人にお誘いの連絡を。そして一個目は夕方に仕事を一休みして、

Re+Cafeにお届け。たまたま居合わせた常連の皆さんと食べました。

With_480x640_300x400こちらは夜に白ワインと合わせて。

最近、Re+Cafeでは本日のグラスワインが

登場するようになったのです。すっきりとした飲み口と

完熟マンゴーの甘みがとーっても合います。

恋をしている青年に「澤は優勝する姿しか浮かばなかった

と言っていたよ。イメージトレーニングだ」と訳のわからないアドバイスを

しながら食べました。ちなみに店長の小谷野さんはマンゴーアレルギーみたいですが

このマンゴーは問題ないとパクパク食べていましたが、大丈夫なのか?

でも去年も一緒に食べたもんな~


二度目の開花

梅雨明けから一週間くらいたったでしょうか。真夏の太陽の光を浴びて

昨日、二度目のクレマチスが開花しました。

2_225x300蔓の伸びにも一度目の勢いはありませんが、

つぼみも数えきれないほどついています。

今回は上品な小ぶりな花を咲かせました。

枕元の窓の外に咲いているのですが、

早朝に緑と花を見るとなんとも心が落ち着きます。

最近めざましい成長を遂げているのは、ガジュマルです。

218x300葉っぱがどんどん新芽を出しまして、

ふさふさの状況に。勝手に「風の谷のナウシカ」の

巨神兵みたいだなと思っています。

立ち上がりそうな勢いです。土に埋まっている脚の部分の

フォルムも良いんですよ。根がどんどん成長して、

表に現れてできれば琉球草木鉢を覆って欲しいんですよね。

一ヶ月も経たずにここまで成長したのだから、これからに期待。

器まみれ

先日撮影に使用した器たちが家に届きました。沖縄に戻る間に割れでもしたら

いたたまれないので、私が預かることになったのです。

検品をしながらちゃぶ台の上に並べてみました。

300x225_8一尺二寸皿、尺皿二枚のなんて素敵なこと。

上江洲茂生さんの商品ですが、すりすりしながら

重みやさわり心地を何度も味わってしまいました。

大量生産のものにはない登り窯ゆえのゆがみが、たまりません。

売れていく時は切ない気持ちになるんだろうな~

ここ数日、家のある通りの千駄木ガレージで小鹿焼(おんたやき)の

展示販売をやっています。わりと良いものがあるのですが、

沖縄のどしっとした重みと豊かさにはどうしたって適わないなと思います。

この後、地震に備えて梱包しなおしたのですが、器に囲まれたひと時は

とっても幸せでありました。

バジルのひと仕事

ベーグルサンドで一番好きなのはスモークサーモンとクリームチーズを

はさんだタイプです。先日の朝、ホームパーティの時にかったバケットが

残っていたので朝からバケットサンドを作りました。今回はベーグルではないけれど、

おなじみの具で。ドレッシングなどを入れるのは嫌いなので、塩、こしょうくらいだと

ちょっとパッとしない味。


300x225_7そこで自家製のバジルをちぎってきて

いくつか挟んでみました。するとピントのあった

味に早変わり。暑さにバテないようにばくっと噛みつく。

こぼれるとか言っていたら、美味しいものは食べられんよ。

そんな気持ちでかぶりつきました。

丹波の野菜

先週の夜、向かいのかなかなさんから「野菜があるからいたら、取りにきてね」と

留守電が。洗い物中でとれなかったので、急いでかごを持って参上しました。

300x225頂いたのはとっても新鮮な丹波の野菜たち。

丹波と言えば黒豆と思う方も多いですが、

お米だって小豆だって美味しいんです。

今回はいろいろなお野菜を。なので自分にお題を出しました。

300x225_2まずは緑のパプリカを使ってナポリタンを。

ピーマンのようにくたっとならないので、シャキッと感を楽しむ。

最近は野菜のもらいものが多くて、この前はRe+Cafeで

玉ねぎとじゃがいもをもらいました。家具を卸してくれるおじさんの大家さんが

作ってくれるお野菜です。流通しているものとちがってふぞろいでも

生々しい味がします。

300x225_5お次はカボチャといっしょに丸ごとパプリカを

お出汁で煮ました。油揚げが残っていたので加えて。

やはりピーマンと違ってすぐには熱が通らないので

ずっと硬い感じでしたが、徐々に火が伝わって味がしみ込んで

なんとも良い具合に。種もとらずにまるごとなのですが

種ごと味わえるんですよ。

豆類はそのままゆでてちょっとマヨネーズをつけて、じゃがいもは

ハッシュドポテトにしたり、コンビーフと玉ねぎと炒めたりと色々と楽しんでいます。

普段は自分で野菜を選んで買うけれど、もらった時はそこから献立を練るので

その作業がなんとも楽しいものです。想像力がふくらみますから。

バテるどころか

梅雨も明けていないというのに、毎日真夏日が続いています。

風鈴を出してみましたが、こう暑いと涼しげな音もそんなに効果はありません。

ポイントで冷房をつけ、風が強い時は家じゅうの窓を全開にして

風を通しています。しかし、人間と違ってうちの植物は

バテるどころか目を見張る成長を見せています。

0705_222x300ここ数週間、成長が著しいのがこのベンガルゴム。

次々と新芽が出てきてぐいぐい上に伸びてきます。

さっき計ったら、買った時より50センチ以上の成長。

最近は枝と枝の合間からも新芽がでてきたので

もっと葉ぶりがよくなるはずです。

クネクネねじれてほしいのですが、最近はどんどん直立で伸びちゃうんです。

そして一昨日から仲間入りしたのが、夏の薬味に欠かせない

0705_300x225青紫蘇です。小さな苗だったので130円でした。

去年も夏中重宝しました。

0705_225x300そして花屋の前に「無料です!」の

張り紙と共に置いてあったハバネロ。

辛すぎて食べられない

気がするのですが、無料の言葉に

負けてしまいました。

本当は赤唐辛子の苗が欲しいんですけれど。でも実のなりかたが

なんともユニーク。クレマチスも二度目の成長を見せています。

一度目と比べたら勢いはないですが、秋には花が咲くかな?

おばあちゃんの味

おばあちゃんにご飯を作ってもらった記憶はほとんどありませんが、

おばあちゃんの味と言えるものがあります。それが漬物と梅酒。

実家に来る時は季節ごとにいろんな漬物を持ってきてくれました。

白菜漬け、大根が干して細かく刻んだはりはり漬けに、蕪の漬物。

鷹の爪がピリッときいていたり、一緒に刻む昆布がまた美味しい。

どれもご飯をもっと食べたくなる抜群のご飯の友です。

梅酒はと言えば甘さが控えめで、それでいてコクがある。

毎年つけているから、前の年につけたものはより深みがあって楽しめるわけです。

梅だけで食べても、また美味しいんです。

この梅酒を飲んで育ったもので、市販の梅酒は甘すぎて口にあいません。

数年前にこの味を受け継ごうと、祖母に漬物の作り方を教えてと頼んだのですが

返ってきた言葉は「もう無理なのよ。お気に入りの昆布のお店がつぶれたから」

と一言。他の昆布で良いから作り方をと頼んでみても「あの昆布でないと」の

一点張りでありました。こういうところは本当に頑固なんですよ。

私がよく作るのは、ピクルスとなます。ここに白菜漬け、はりはり漬け、

蕪の漬物が入れば完璧なのにと思うわけですが・・・。

気が変わってくれないものかな~

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ