« 新作の鍋つかみ | トップページ | ラベンダー効果 »

珈琲の時間

私はお茶党でした。中国茶、ハーブティ、紅茶など。とにかくお茶をよく飲む。

珈琲を飲むのは、外出した時くらいでした。喫茶店かスターバックスなど。

そんな私ですが、最近は家で珈琲を入れるのが愉しみに。

101106 やちむんのピッチャーを手に入れてから、

中国茶を入れたりしてみたのですが、

これに一番合うのは珈琲なんじゃないかと。

コーヒー豆は近所のを色々試して、

今は東日暮里の「銀の豆」のキリマンジャロが気に入っています。

この店は焙煎も挽き方も指定できますし、店長さんが色々と相談にのってくれます。

しかも珈琲豆の出来上がりを待つ間に、日替わりでおすすめの珈琲をいれて

下さるので、次に何を試そうかと想像も広がります。

自転車で買いにいくのですが、店に近づくと珈琲の香りが鼻腔をくすぐります。

101106_2 珈琲は蒸す時間が大切だそうです。

101106_5 まだまだ初心者なので

あまり上手には入れられては

いませんが、試行錯誤するのはとても楽しい時間です。

今回はケニアを買いました。

飲んでみてわかったのは、私はキリマンジャロの酸味が好きだという事実。

何事も勉強です。先日、火鉢で鉄瓶にお湯を沸かしていると

「そのお湯で珈琲を入れてみて」とお客様から要望が。

珈琲入れが社員の基本という珈琲好きの女性ですから、

丁寧に気持ちをこめて入れました。するとちょっと濃すぎたのでお湯は足しましたが、

お褒めの言葉を頂きました。まだ初心者なので、二人分と一人分の

湯量の調整がきかなくてわからなくなってしまうのです。

101106_6 最近はいつもこの珈琲カップを使っています。

母から譲り受けた益子焼のもの。

形も焼き方もムラがありすぎて驚きますが、

それも味わいに思えます。工業製品にはない良さです。

40年経って私の家で毎日活躍しています。

« 新作の鍋つかみ | トップページ | ラベンダー効果 »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲の時間:

« 新作の鍋つかみ | トップページ | ラベンダー効果 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ