« 梅雨明け | トップページ | 自家製ピクルス »

クレマチスの花

来週くらいなんて悠長なことを言っていたら、

100718 昨晩開き始めて、今朝起きて窓を開けると

うつむき加減にクレマチスの花が咲いておりました。

濃い紫、茄子紺とでも言いましょうか。

あの枯れてしまった日には、こんな日がやってくるとは思いもよりませんでした。

うまく写真を撮ろうとしても、まったく言うことを聞きません(笑)

100718_2 太陽の光をあびると、今度は赤紫に変化して

これまた美しい姿です。

あと4つは今にも開きそうな蕾。どんなことになるのか?

去年は朝顔を育てていましたが、クレマチスの可憐な花はたまりませんね。

夏休みの観察日誌とは訳が違います。

うちの家は3階なので道を通る人には見えませんし、

まわりに同じ高さの建物はないので私だけの贅沢です。

それではちょっともったいないので、遊びに来た友人には

全員に自慢しようと思います。見ているだけで幸せです。

« 梅雨明け | トップページ | 自家製ピクルス »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレマチスの花:

« 梅雨明け | トップページ | 自家製ピクルス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ