« クレマチスの苗が届きました。 | トップページ | 十一面観音を巡る旅~奈良~ »

支柱をつくる

緑のカーテンと言えばネットを使うのが通常です。

だいたい窓の外にネットを取り付けて蔓を絡ませていくようです。

でもそうすると動かせません。リビングの窓辺にクレマチスを移動させたくなる

ことだってあるかもしれないわけです。台風がきたら家の中に避難させたい。

鉢に支柱を立てただけでは、朝顔の鉢くらいにしかならないし。

それで思いついたのがワイン箱を活用して支柱を立てる方法。

これならワイン箱ごと移動可能ですし、ある程度、蔓を茂らせることも可能です。

100516 去年、朝顔に使用していた円錐形の支柱を改造して

使うことに。ワイン箱の溝に棒が見事にはまりました。

最初はテープで止めていたのですが、

ちょっとした風にもミシミシいってはがれてきたので、

ペンチと針金を買ってきて、溝の横にキリで穴を開けて針金で固定。

これで止めるとびくともしないのです。読書中に思いついた方法が

こんなにうまくいくとは。

100517 棒を3本立て、まずは分解した朝顔用の針金を

上中下の位置にはめました。棒の固定にも使った針金で

少し細かく網っぽくなるように補強。

これなら蔓の位置をうまく配置できるはずです。

100517_2 窓辺に運んでみました。緑と花のカーテン予定地です。

窓の高さにはあと50センチほど足りないのですが、

朝顔用の支柱の棒が3本残っているので、

それをうまく針金で固定すれば上に伸ばすこともできます。

もう五月も半ばで世の中のクレマチスは咲いている訳で、

果たして今年うちのクレマチスが成長するのかはいささか不安。

気長に愛でて待ちましょう。来年には見事なカーテンができることを願って!

« クレマチスの苗が届きました。 | トップページ | 十一面観音を巡る旅~奈良~ »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支柱をつくる:

« クレマチスの苗が届きました。 | トップページ | 十一面観音を巡る旅~奈良~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ