« エイひれを炙る | トップページ | ビビンバ風どんぶり »

一足先に桜を

谷中霊園の桜が咲くのを今かと今かと待っております。

今日も偵察に行ったところ、徐々に蕾が膨らんできましたがもう少しかかりそうですね。

そんな折、昨日友人が桜の枝を分けてくれました。

そばで行われた華道教室に参加した帰りに持って来てくれたのです。

100321 さっそく大きな花瓶に生けて今のど真ん中へ。

かなり豪快な枝振りです。

100321_2 昨日はほとんどが蕾だったのに

今朝になるとずいぶん咲いていました。

薄紅色が美しいです。

100321_3 折れていた枝はダイニングテーブルの上に

小さな青い容器にに生けてみました。祖母の家からもらってきた

蓋付の物ですが、なかなか出番がなくて・・・。

テーブルの上が一気に華やぎました。

100321_4 横にある赤いものは何かと申しますと、

漆の入れ物なのです。

まわりには見事な桜の木の細工が。

誕生日に貰ったのですが、中には黒糖を入れています。

仕事の合間のちょっと疲れた時には優しい甘味がいちばんです。

中国茶で一服しながらひとつ口に入れると、ホッと和むのです。

本物の桜と並んでも様になっています。

外の桜はもう少しですが、うちの家の中だけ一足先に満開になりました。

« エイひれを炙る | トップページ | ビビンバ風どんぶり »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一足先に桜を:

« エイひれを炙る | トップページ | ビビンバ風どんぶり »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ