« めはり寿司風おにぎり | トップページ | モーニング »

年賀状作り

師走になると気になるのは、年賀状のこと。

毎年「今年は忙しかったので書くのやめちゃおうかな」と思うのですが

日本人の心がそうさせないのか、いつもギリギリでインターネットで注文。

しかし去年はそれさえ間に合わず、銀座の伊東屋に市販のものを

買いに行ってしまいました。

今年は引越しのお知らせもかねているので、早々と11月に行動開始。

まずはどんなものを作るか構想を練る。やっぱり今年は活版印刷かなと。

千駄木に引っ越してきたので、インターネットでちゃちゃっと注文ではなく

せっかくなので旧き良き活版印刷で作りたくなったのです。

文章を考え、どんなレイアウトにしたいかを何となく決めて

東銀座の「中村活字」に出向いたわけです。

数年前のKu:nelで暑中見舞いを作っていて、店の前を通るたびに

「いつか注文してみたい」と思っていたのです。ガラガラと引き戸を開けて

「年賀状を活版印刷で作りたいのですが」と文章をお渡しすると、

「なんで活版なの?」と社長さん。「千駄木に引っ越したからです」と答えると、

たまたまカウンターにいた千駄木在住の業者さんが「千駄木には活版が合うよ」

とすかさずフォローを。その後、みんなで大いに話は盛り上がりました。

今回の年賀状のポイントは4点。

  • シンプルであること
  • でも、遊び心があること
  • 最近の私の暮らしが伝わること
  • 上海土産の印鑑を押したい

その後、レイアウトを詰めるためにメールでのやり取りを何度か、

紙と裏面の向きやデザインのことで電話でのやり取りをして、

本日ついに年賀状を受け取ってきました。家に帰って名前のところに

朱色で印鑑を押してみると、これが思った以上の出来上がりではないですか。

後は一枚一枚に印鑑を押して、一枚一枚に宛名を書くわけです。

この年賀状には宛名シールは似合わないので、久々に手書きに挑戦しようかと。

まだ12月も始まったばかり。少しずつ書いていこうと思います。

年賀状の出来ばえは、お正月までお待ち下さい。

「中村活字」

東京都中央区銀座2-13-7 TEL:03-3541-6563

« めはり寿司風おにぎり | トップページ | モーニング »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状作り:

« めはり寿司風おにぎり | トップページ | モーニング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ