« スープ炒飯 | トップページ | めはり寿司風おにぎり »

クリスマスの想い出

12月がやってきました。

子供の頃の一大イベントといえばクリスマスパーティでした。

普通の家では誕生日パーティを友達を招いてやっていましたが、

うちは何しろ四人兄弟なので、そうなると年四回。それは大変ということなのか、

年に一回だけ四人兄弟の友達を一人につき5~6人呼んでの

大イベントが開催されていました。

クリスマスといえばケンタッキーフライドチキンなんて家も多いようですが、

うちのチキンは丸ごと一羽。中にはご飯と人参やレバーなんかを炒めたものが

詰めてあって、みんなでどこの部分が食べたいとか、皮もつけてなんて

いいながら食べるのが楽しかった。あと、お気に入りはミートローフ。

しかもミートローフのまわりにはマッシュポテトがかぶせてあるのです。

しかも切るとゆで卵が入っている。思い出すだけでたまらんです。

ケーキはといえば、切り株型のロールケーキ、ブッシュ・ド・ノエル。

サンタとかのせないで、いつもあのお菓子の定番「きのこの山」と

「たけのこの里」をのせて飾り付けをしていました(笑)

帰りのお土産はみんなで行うプレゼント交換のプレゼント、

そして母と一緒に作ったクッキーでした。ステッキや靴下、ツリー、顔などの

いろんな形のクッキーを作って、それを5つくらい針金で縦につないで

部屋の中に飾るんです。それをお土産にみんなに配ったわけです。

今思い出すだけでも懐かしい気持ちになります。

よくあんなに手間のかかることを母はやってくれたものです。

飾り付けから何から何まで本当に手作りでしたが、

満点のパーティでした。感謝、感謝。

« スープ炒飯 | トップページ | めはり寿司風おにぎり »

食の記憶(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの想い出:

« スープ炒飯 | トップページ | めはり寿司風おにぎり »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ