« 仕事場@窓際 | トップページ | 梅雨明け »

棕櫚の箒

この家に引っ越してきてから、気になっていたのが埃の存在。

前の家と比べてずいぶん広くなったし、カーペットをやめて

全面フローリングのままなのでとにかく埃が目立つ。

しかも日中家にいる時は冷房つけずに、家中の大きな窓を開け放っているので

風が通るのはいいけれど、埃もたつわけです。

最近は早起きなので、毎朝、クイックルワイパーをかけるか

水拭きをしていたのですが、なぜか掃除機を出す気になれないんです。。。

090713 という訳で本日、秘密兵器を購入。

090713_2 まっ、箒なんですけれど。

でもただの箒ではありません!

国産の棕櫚の箒です。

今は中国産のものがほとんどで

国産の棕櫚はほとんど無くなってしまい、倉庫にしまってある在庫で

作り終われば消えてしまうそうなんです。

数年前から漠然と「棕櫚の箒がほしいな~」とは思っていて

京都の箒店で値段にげんなりして小箒を買って帰ってきたり

していたのです。

箒を買うために京都まで行けないしなと思っていたら、

雑誌クロワッサンに京橋の「白木屋中村傳兵衛商店」のことが

載っていたんです。ここしかない!と心に決め、

仕事の帰りに寄ってみた次第です。

店内にあるのは箒、たわし、ちりとりなど掃除用具ばかり。

しかも箒の数がすごいんです。好きに掃いてみてと言われて

掃いてみるとこれが感触がどれも違うんです。

棕櫚でも中国産、中国産の太いものではまったく違うし、

柄が引っ掛けられるようにステッキタイプになっているものなど

いろいろあるのです。しかもお店の人がどう違うかや使い方など

細かく教えてくれます。

私が買ったのは国産の棕櫚の箒。70センチくらいのもの。

090714 あまり大きくてもしまう場所に困るので

小ぶりのものにしました。国産の棕櫚の良いところは

一本一本が細いので埃を絡み取って

逃がさないところ。お店の人は「モップのような感覚」とおっしゃっていました。

今朝は茶殻を使って掃除をしてみました。少し水分がある茶殻だと

埃やゴミと絡まってちょうど良い具合に集まります。

しかも小ぶりの箒なので、長いものと違って腰を曲げたり色々と動くので

なかなか良い運動になりますね。

090714_2 収納は本棚の横に吊るす形に。

お店の方のアドバイスです。

左が京都で買った小箒。机の上や本棚で大活躍中。

棕櫚は水に強いので丸まってきたり、汚れたら毛先だけ

水洗いしてよく乾かせば良いそうです。

そうやって丁寧に使えば10年は使えるそうなので、大切に使おうと思います。

自慢の箒なので、見せる収納にしてみました。

« 仕事場@窓際 | トップページ | 梅雨明け »

家作り・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棕櫚の箒:

« 仕事場@窓際 | トップページ | 梅雨明け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ