« かっぱ | トップページ | 台所作り »

ごりごりごりごり

胡麻をするのが好きです。料理のほうですよ(笑)

ごりごりやっているとなんだか幸せな気持ちになる。

美味しいものが徐々にできてくる過程を身体で味わえるというか。

胡麻はそのままでも美味しいけれど、半摺りにしたり、

細かく摺ったりと加減次第で味も口ざわりも変わって楽しめるわけです。

実家を出たときにもらった小さなすり鉢を使ってきたのですが、

もっと豪快なすり鉢をずっと探していたのです。

そして今日、ついに出会ってしまいました。

090606 直径25センチもある豪快なすり鉢です。

つや消しの色合いが絶妙なんです。

すりこぎもセットで購入。ごりごりごりごりするのを

楽しみに帰って作ったのは

090606_2 ごぼうとにんじんの胡麻和えです。

この組み合わせといえば、きんぴらですが

今日はどうしても胡麻和えが食べたかったので

少量の油でごぼうと人参を念入りに炒めて酒で味付け。

すり鉢で胡麻を細かく摺って、砂糖と白しょうゆを加えて混ぜる。

ごぼうと人参を加えて、豪快に混ぜる。すり鉢についた合え衣を

残らずあえて、そのまま器として使えちゃいます。

これだけ器が大きいとたくさん人を呼んでどーんと出したくなります。

夏にはこれで冷汁を作りたいものです。

« かっぱ | トップページ | 台所作り »

食の記憶(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごりごりごりごり:

« かっぱ | トップページ | 台所作り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ