« 池田蒲鉾店 | トップページ | カーテン完成 »

毛家麺店

千駄木駅を降りて、団子坂とは反対の西日暮里よりから出ると

不忍通り沿いにかなり目立つこの看板に出くわします。

090619 じゃーん!毛沢東です。

090619_2 夜に輝くその店の名は

「毛家麺店(マオジャメンテン)。

赤い看板のこの怪しさと

インパクトがたまりません。

カウンターに10席あるかないか

ぐらいの小さなお店で、

入り口あたりが満杯だと、もうひとつの横の戸から入ります。

初めて入ったのでまずは名物からってことで

「坦々麺」、そして私は中華料理店でまず頼む「腸詰」を。

090619_3 青島ビールで一週間の疲れを洗い流しちゃいました。

この腸詰が香ばしくて、味が染み出て美味しい。

そのまま、ねぎと合わせて、店長おすすめの

黒い器のタレをつけてと3パターンで食す。タレをかけても美味しいけれど、

そのままの味で十分なんですよ。

いや~、この店は間違いなく他の物も美味しいな。

090619_4 そして「坦々麺」が登場。ラー油がたっぷりですね。

一口スープを食べると胡麻の風味が口にぷわーっと

広がってこりゃうまい。麺は細めの縮れ麺。

伸びちゃいけないので、腸詰とビールは置いといて一気に食す。

胡麻の風味にラー油と花椒がぴりっと利いて、香菜の味が

うまく融合してくるんです。いや~、うまい。

隣のおじさんが「香菜は抜いて」と注文してましたが、

このバランスを崩すのはもったいないなー。

これからは疲れた仕事帰りの良い友となりそうなお店です。

次は点心も食べてみたい!

ちなみに私は毛沢東のイラストの腕時計とTシャツ持ってます。

さすがにこの店に着てきたらすごいな(笑)

「毛家麺店」

東京都文京区千駄木3-34-7 TEL:03-3823-0039

« 池田蒲鉾店 | トップページ | カーテン完成 »

中華(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛家麺店:

« 池田蒲鉾店 | トップページ | カーテン完成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ