« しろ瓜と鶏の味噌煮 | トップページ | 本棚がやってきた! »

一寸亭

午前から両親と本棚の組み立て作業。

両親と汗だくで働いた後は、父が焼肉か寿司がいいというのを

強引に谷中銀座をちょっとはいった「一寸亭」へ昼食に。

一寸と書いて「ちょっと」と読みます。「筆や」のご主人と友人のお勧めなんです。

090614_5 一番出ると言う「もやしそば」を注文。

見た目はたしかにもやしだけですが、中には

豚肉の細切りもうまっていてこれともやしの

ハーモニーが絶妙で美味しいんです。とろみとあいまって。

アツアツなのでふーふーしながら一気に食べました。

父は冷やし中華、母はかた焼きそばを、あと餃子と腸詰を。

餃子は肉も野菜もたっぷりで食べ応え十分、

しかも腸詰の具合がとても良い。私は腸詰の美味しい店を

信用しているんです。ひっきりなしにお客さんが出入りする

谷中銀座の人気の中華屋さんです。

「一寸亭」

東京都台東区谷中3-11-7 TEL:03-3823-7990

« しろ瓜と鶏の味噌煮 | トップページ | 本棚がやってきた! »

中華(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一寸亭:

« しろ瓜と鶏の味噌煮 | トップページ | 本棚がやってきた! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ