« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

台湾海鮮 東銀座店

久しぶりに余裕のある一日だったので、試写の合間に

台湾海鮮」で飲茶を楽しむことにしました。

ある映画の初日のランチ打ち上げがこの店だったのですが、

私は忙しすぎて参加できず・・・。念願かなってやってきました。

090528_61260円の飲茶ランチ、豪華です。

ショウロンポウ3つ、海老シュウマイ、蟹シュウマイ、

あんまんに、青菜の炒め物、サツマイモのお粥などなど。

デザートまでついてこの値段!

どれもプリプリ、ムチムチ、肉汁がジュワーッと染み出す

美味しさなわけです。麺のセットもかなり美味しそうなので

今度はそっちにしてみたいなっと。

「台湾海鮮 東銀座店」

東京都中央区築地1-13-1 ADK松竹スクエア2F TEL:03-3544-1717

与那原家

今週の食生活は味気ないものでした。忙しくて御飯を食べる暇がない。

夜御飯はコーラか、ラーメンか、コンビニのお握りか、カップ麺。

昼御飯はほとんどがお弁当。美味しいお弁当を用意してもらっていたのですが

仕事の合間に10分くらいで食べなきゃいけないので、味を感じている

暇がないんです。あまりにも乏しい食生活で身体もつかれ切っちゃいました。

やっと来日キャンペーンが終わって、かなり疲れていたのですが

このまま寝るよりと、隣町の沖縄料理店「与那原家」へ。

なんかこうちゃんと手をかけた料理を食べたかったのです。

090528 友人とオリオン生ビールとシークァーサーサワーで乾杯。

まずは「海人サラダ」。海鮮サラダの上に海ぶどうが

載っていて、ドレッシングがシークァーサー味でさっぱり。

どの野菜も美味しいのですが、トマトが絶品。

私は子供の頃からプチプチの食感が好きなので海ぶどうを

知った時はうれしかったものです。

090528_2 「沖縄風のさつま揚げ」。もずくが入っていて

普通のとは全く違って沖縄味です。

090528_3 沖縄料理の定番「ラフテー」です。

脂身がとろっと溶けて、お肉は柔らかジューシ~!

至福の時でありますよ。

090528_4 ゴーヤチャンプルーも捨てがたかったのですが

「フーチャンプルー」を注文。この独特の麩の食感が

良いんですよね。野菜のシャキシャキ感と麩の柔らかさの調和が絶妙。

090528_5 〆は「スパムおにぎり」と「中味汁」です。

沖縄のコンビニでお握りを買うと「温めますか?」と

聞かれて驚いたのですが、今日のおにぎりも

アツアツになっていました。見た目もかわいいですね。

中味汁は沖縄の定番の汁物で、内臓たっぷりと野菜、

こんにゃくが入っています。今日はこんにゃくがなくなって

しまったそうなのですが、メニューにないのに出してくれました。

いま沖縄の映画の宣伝もしているので、そろそろ気持ちを切り替えて

沖縄気分で楽しく仕事をしたいな~

「与那原家」

東京都世田谷区駒沢2-17-6 TEL:03-3419-8484

大根料理2種

午後はバタバタと仕事の対応に追われてしまい、日曜って気分には

まったくなれませんでした。殺伐とするのも嫌だったので、

手間があまりかからない晩御飯を作ることに。

090524_2 特売で1本58円だった大根を買ってきたので

残りのイカと「イカと大根の煮物」を。

後は大根の青っぽい上の部分を千切りにして、

090524_3 帆立の貝柱とマヨネーズで合えてサラダを作りました。

御飯を炊く気分ではなかったので、

今年初めてのトウモロコシをゆでました。

お昼の油で炒めたイカも美味しいですが、

090524_4さっと煮たイカのやわらかさも

また格別。煮汁の染みこんだ大根を食べると、

気持ちがホッとします。

洋食も大好きなんですが、やっぱり和食は落ち着きますね。

いか焼きうどん

今日は9時に業者さんが来るのに思いっきり寝坊。

対応が終わっても眠くて眠くて、もう一度眠ってしまいました。

気づいたらお昼過ぎ。お腹がぐーーーーーとなりましたとさ。

昨日、小イカをパックで買ったのでワタも使って、焼きうどんを。

090524 「イカ焼きうどん」です。

ワタも入れて炒めて、味付けは酒のみ。

野菜は最後に万能ねぎを入れて、

ちょっと火が通ったら完成です。呑みの〆のようなメニューですね。

ラムチョップ

今日は隣町に用事があったのでOKストアに寄りました。

私が住んでいた頃は、普通のスーパーだったのですが今では三階建ての

大型スーパーにかわっていて、とにかく安いので便利なんです。

お肉売り場でラムチョップを発見。私はマトンもラムも羊肉はどっちも好き。

くせがある味なので苦手という人も多いと思いますが、

私はそこが好きなんです。

090523ラムはほとんど食べたことがないという友人を呼んで

ちょっぴりしゃれたディナーにしました。

ラムチョップは粟国の塩と胡椒を振って、オリーブオイルで

焼きました。付け合せはゆでたインゲンと人参をバターでソテーしたものと、

マッシュポテトを。母が昔よく作ってくれたコーンスープも合わせました。

090523_2 いかにも肉って見た目ですが牛肉とちがって

羊肉はカロリーも低いし、L-カルニチンが多く含まれていて

脂肪燃焼を促進させるそうなんです。

女性には堪らない食材であります。

ジンギスカンもいいですが、ラムチョップもお薦めです。

魚て津 

今日も先週に引き続き、谷中にやってきました。

まだ14時前だったのでランチにギリギリは入れるはず。

この前から気になっていたお寿司屋さん「魚て津」に入ってみました。

“夕焼けだんだん”という坂道の下にある風情のある店構え。

090516 ランチのちらしを頼むと、大きな器に豪快なちらし寿司、

味噌汁、きゅうりの漬物が出てきました。

090516_2 所狭しと刺身が並んでおりますよ。

まぐろ、とろ、とり貝、しゃこ、甘エビ、いくら、イカなどの

刺身はもちろん素晴らしいのですが、玉子焼き、甘酢蓮根、でんぷ、

椎茸の甘煮、かまぼこ、がりなど、私の好きなものがびっしり並んでいるんです。

声には出しませんでしたが、心の中では「きゃー!きゃー!」と

はしゃぎっぱなしです。ランチでこれだけ美味しいのだから、

夜は高いと思うけれど、絶対美味しいはず。

こういうお店に立ち寄れるオトナになりたいものです。

「魚て津」

東京都荒川区西日暮里3-14-11

タイフェスタ2009

  最近とても忙しく、いつも何かに追われている気分です。

なんだかこう気分を変えたいと思っていたら、i コンシェルが私に

ステキな情報をくれました。タイフェスタです!

代々木公園がタイになるわけですよ。これしかないと近所の友人を誘い、

午前中から行ってきました。

雑貨、衣料品、タイ料理、果物、食材など、すごい数のお店が出ていて

タイ語が飛び交い、心がはずみます。渋谷でタイ気分。

090516野菜の店には見たこともないものがいっぱい並んでおり、

変な臭いがすると思ったら

090516_2 ドリアンを発見。相変わらずグロテスク。

私はまだ食べたことはありません。

ユニークな蛙の置物を買ったり、

食材店を見ていたらお腹が空いてきたので

ランチタイムに。さあ、何を食べるか。

こういう時は勘に頼るに限ります。

すごい列のものは避けて、

これだと思う直感を頼る。

090516_3 汁麺を注文。ベトナムのフォーっぽくみえますが

香菜や香辛料の味が効いてもっとパンチがあるんです。

麺もラーメンに近いものでした。癖になる味わいです。

090516_4 タイのソーセージです。これまた色んな香辛料が入った

スパイシーな味わい。最初はいいのですが、

徐々に口が辛くてたまらなくなるのですが、

その時はこの横にあるキャベツと生姜が助けてくれます。

タイ風箸休めってわけです。

インド料理でも初めに生姜をつまみますが、タイにもこんな習慣があるんですね。

090516_5こちらは友人が買った焼き鳥です。

ピーナッツソースがかかっているのですが、インドネシアの

ものとは違って、わりとあっさりとしたソース。

お腹にもたれないのでパクパクいっちゃいますね。

090516_6 海老揚げです。スナックぽいのかと思ったら、

衣のライスペーパーがもっちりしていて食べ答えのある

一品でした。スイートチリソースをかけていただきました。

090516_7私はデザートに小さな揚げパンを。

そのまま食べると微妙なのですが、練乳をかけると

美味にかわります。むちっとした歯ごたえが

お気に入りです。

タイに行ったのはたしか15年くらい前ですが、

なんだかまた行きたくなってしまいました。

帰りにはタイパンツを購入。

レーヨン製なのでテロテロで履きやすい。

京都の友達が履いているのを見て以来、ずっと欲しかったのですが

まさかここで出会えるとは。なんと1800円でした。

夏に愛用しようと思います。って今も履いていますが。

北海道づくし

日曜は母の日だったので、週末は実家に帰ってきました。

両親が北海道から戻ったばかりなので、買って来てくれた海産物と

地元の方からもらった山のものを合わせて、北海道づくしの

夕飯を作ることにしました。

090509 まずは届いたばかりの蟹。隣は「独活とわかめ、帆立和え」。

酢味噌をかけて食べました。

090509_2 和え物の独活は、皮をむいて薄切りにして

さっと茹でたものですが、これはその皮で

「独活のきんぴら」を。

口に入れると苦味のあるクセのある味わいが!この味が大好きなんです。

新鮮なものって口に入れた時にすぐ分かるものですよね。

090509_3 手前が北海道から買ってきた練り物づくし。

蒸したままのものを、食べる前に揚げました。

蟹やチーズが入っているもの、帆立の形だったりと

種類も味も豊富で、練り物好きの私には堪りません。

左は梅じゃこ御飯。御飯を梅干と一緒に炊いて、カリカリのじゃこと

しそを混ぜました。御飯がちょっとべちゃっとしていたので

もったいなかったです。やっぱり土鍋か、石釜で炊きたいところ。

090509_4 奥は大根と帆立貝柱のサラダ。

母からサラダが欲しいとのリクエストだったので

千切りにした大根に塩をして水を切り、貝柱と混ぜて

マヨネーズと合えました。上にのっているのは、地元の方に頂いた

アスパラガス。緑と紫のコントラストがとってもきれい。

小ぶりなんですが、その分美味しさが詰まっているような気がしますね。

アスパラガスにはマヨネーズを添えることが多いので、

今回はマヨネーズ和えの上に盛り付けてみました。

どれも素材そのもののような料理ですけれど、こういう料理は

ホッとしていいものです。兄家族と両親と一緒の夕食でしたが

すべて食べつくしてしまいました。

かみやうどん

090509 谷中の「かみやうどん」にて、こんなうどんを食べました。

その名も「レタスうどん」。

具材はなんとレタス、きくらげ、溶き玉子。

何を食べようかと迷っていると、

「決めてないなら、うちの名物を食べてみて」とお薦めしてくれました。

うどんのお出しにレタスだなんて初めての経験。きくらげは油通しを

してあるので、くりっとしてこれまた不思議。

そのままで食べた後に、ちょっとこしょうをかけて食べると

また違った味わいを楽しめるのです。

スープを飲んでいると「ちょっと、ストップ」と。

そして少しだけ御飯を入れてくれるんです。

残りのお出汁と御飯を混ぜて味わうわけです。

雑炊とはまた違って、あっさりと食べられてなかなかのもの。

店主のおじさんがうどんを作りながら、レタスをひとつ買ったら

何を作ると良いかを伝授してくれました。サラダばかりいっぱい食べれないから、

コンソメスープに入れて、溶き玉子で立派なご馳走だよと。

谷中銀座のど真ん中、いかにも下町って感じのお店でした。

「かみやうどん」

東京都台東区谷中3-11-11 TEL:03-3828-1415

追分だんご本舗

映画を見終わって、伊勢丹によってからどこかでお茶でもと。

新宿三丁目あたりに来るとどうしても行きたくなるのが

甘味処「追分だんご本舗」です。夏はここのかき氷が大好物です。

090506_3 今日は「クリームあんみつ」を頼んでしまいました。

見てください!この愛らしいお姿。

濃厚な黒蜜を少しずつかけながら、一口ずつ楽しみ、

徐々にアイスが解けてきて、だんだんとクリーミーに。

このお店はいつ来ても本当に美味しいです。

緑茶を飲みながら、甘味だなんて日本人の最大の喜びです。

今日は韓国のスンドゥブを食べて、インドが舞台の「スラムドック$ミリオネア」を

見て、日本の甘味に舌鼓。アジアを旅したような新宿の一日でした。

「追分だんご本舗 本店」

東京都新宿区新宿3-1-22 TEL:03-3351-0101

東京純豆腐

幼馴染みと一緒に久しぶりに新宿に映画を見にやってきました。

映画が始まるまでにはちょっと時間があったので、

なんか軽く昼食でもと「東京純豆腐」に入りました。

最近店舗を増やしている韓国のスンドゥブのお店です。

スンドゥブとは豆腐のチゲ鍋のことですね。

090506 韓国料理の中でも私のお気に入りの料理です。

頼んだのは「きのこスンドゥブランチ」。

この真っ赤なスープの中に、えのき、エリンギ、しめじ、

ネギ、えび、貝柱、油揚げが入っているんです。

かなり盛りだくさんで、食材の旨みがたっぷり詰まっています。

090506_2 分かりますかね?

これに白い御飯とナムル、なぜか杏仁豆腐がついて

なんと950円。大満足の美味しさです。

スンドゥブって真っ赤だからすごく辛いんじゃないかと思うけれど、

辛さと甘みが口の中であいまってちょうどいいんですよね。

つるんとした豆腐も本当に美味しい。

子供の頃は韓国料理=焼肉だったけれど、今や日本でもいろんな

韓国料理が楽しめるようになりました。

こんな風に定食屋感覚で楽しめるってのもいいものですね。

「東京純豆腐 新宿店」

東京都新宿区新宿3-3-3 恩田セントラルビルB1

親子丼

仕事もほぼ終わって、夕方のテレビを見ていたら

親子丼特集をやっていたのです。伝統の味「玉ひで」の親子丼から

一風変わった炭火焼地鶏と玉子焼きを融合したものまで。

森三中の村上さんが美味しそうに食べるから、もう辛抱できなくなりました。

090504_4という訳で手作り「親子丼」と相成りました。

玉子焼き器で作ったのですが、具は新たまねぎと

とりもも肉、そして玉子2つ。上に三つ葉を。

ちょっと中途半端な味になってしまったので、

今度は昆布だしで作った割り下にもうちょっと甘みをつけたら、

パンチの効いた味になるかも。見た目はなかなかのもの。

お店のように玉子がぷるぷるになるのは、ちょっと出来ませんが。

今日は三食とも自炊しました。えらい!

蒸し野菜プレート

仕事の合間に簡単ランチを作ろうと蒸篭を出してきました。

蒸篭の中に、残り野菜とウインナー、ミニ豚まんを入れて10分蒸しました。

アスパラやパプリカは蒸しすぎると美味しくないので

5分で出して、他は10分まで。

090504_2 柚子こしょうとオリーブオイル、

後は朝食で残ったゆで卵ペーストを

ちょこっと野菜につけて食べました。

蒸し野菜はほっこりしてなんか温かい気持ちになるものです。

コストコサンド

ゴールデンウィークは寝坊を続けていましたが、

今日は午前中から仕事の用事があったので早起き。

久しぶりに朝ごはんを作ってみました。

090504 今日はこの楕円形のパンが主役です。

先日、実家に行った時にお姉ちゃんから貰った

コストコのパンです。

コストコって知っていますか。カリフォルニアが発祥の会員制の

倉庫型スーパーなんです。高品質の優良ブランドを低価格で提供してくれる

そうで、とにかく量が多いんだそうです。一人暮らしの私には

絶対買いにいけない場所ですよね。

2090504 冷凍してあったパンを12分くらい焼いて、

一つにはゆで卵とマヨネーズを混ぜて

塩コショウをしたものを、

もう一つはバターでしいたけとブナピーを炒めたものを入れました。

このパンは小ぶりなので、二つ食べてもちょうどでした。

ちなみにきのこ炒めは、前にパンのコマーシャルで小林聡美さんが

焼きたての食パンにのせているを見てから、よく作るようになりました。

昔はコーンのバター炒めが好きだったのですが。

朝はヨーグルトやグレープフルーツジュースってことが多いので

たまに手をかけて食べるのもいいですね。

不思議なのはちゃんと朝ごはんを食べたときの方が

お昼にお腹が空くんですよね。規則正しい生活をおくると

身体がちゃんと動き出すってことだな。これは。

お昼プレート

世間はゴールデンウィーク真っ最中。

私も今日はどうにか休めそうだったので、思いっきり寝坊をしてしまいました。

お昼はちゃんと食べようと、冷蔵庫にあるもので作ることに。

090502 手前から赤米のごはん、茄子とピーマンとお麩のみそ炒め、

沼えびとちりめんじゃこを入れた炒り玉子です。

仙台土産の仙台麩、沼えび、ちりめんじゃこが大活躍。

玉子焼きや炒り玉子はそれだけでも美味しいですが、野菜やじゃこを入れると

また違った味わいが楽しめます。特に沼えびの香ばしさが玉子とぴったり合う。

お茶碗やお皿を何枚も使うと洗い物も大変なので

お昼はこんな風にワンプレートにのせてしまうと便利です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ