« キャベツ、ひよこ豆、ソーセージの蒸し煮 | トップページ | 筍と鶏肉のクリーム煮 »

味坊

友人が美味しいものを食べたいと言うので

久しぶりに神田の「味坊」に行くことに。たしか母の誕生日祝いに

行って以来だからずいぶん経ってしまいました。

今回一緒に行った友人は海外にもよく行く二人なので

気に入ってくれるか、少し心配でもある。

090324 まずはここに来たら絶対に食べなきゃならない

「ラムの串焼き」から。店の前で炭火で焼いてくれるのですが

唐辛子やクミンなんかが入ったスパイスがラム肉と

マッチして食欲をそそるわけです。一人三本予約してあったのですが、

ぺろっと食べてしまいました。この味には二人も感激の模様。

090324_2

「干し豆腐の和え物」です。

090324_3 「羊肉の水餃子」はクセになります。

090324_4 「酸菜白肉」という

スープです。発酵した

白菜と豚バラ。

すっぱいのにまろやかで、ここにきたらこれも必ず食べないと!

090324_5 「じゃがいもの細切り炒め」をこのクレープのような

ものに巻いて食べます。

090324_6 くるっと巻いてパクッと噛りつく。

じゃがいものシャキシャキと皮の具合が

ちょうど良いんですよ。

味坊にきて困るのは、いつものものをついつい食べてしまうこと。

だって美味しいって確実にわかってるわけですからね。

Photo初挑戦したのは「きゅうりと青唐辛子と香菜の和え物」。

とにかく辛いとお店の方が言うので、辛さは抑え目で

作ってもらいました。これが辛さも絶妙でなんとも美味しい!

3つの野菜を合えているだけだってのに、なんでこんな味に?!

最初はビールでしたが、途中から「この料理には!」と

紹興酒にうつって盛り上がりました。

090324_7 そして最後に「杏仁豆腐」!

最初は「ない」と言われたのに「何かデザートは?」と

聞いたら出てきたのです。ここのは杏仁霜の味が濃くって

他にはない味なんです。よくあるみたいな杏仁豆腐とは別物で

絹ごし豆腐のような舌触りなんです。

今日は店長がいなかったので、ほとんどの人が日本語がわからなかったようで

どうやらまったく通じていなかったらしい。

唯一日本語が少しわかるウェイターさんに、あれが食べたい、

これが食べたいと説明するのも楽しいひと時です。

「味坊」

東京都千代田区神田鍛冶町2-11-20  TEL:03-5296-3386

« キャベツ、ひよこ豆、ソーセージの蒸し煮 | トップページ | 筍と鶏肉のクリーム煮 »

中華(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味坊:

« キャベツ、ひよこ豆、ソーセージの蒸し煮 | トップページ | 筍と鶏肉のクリーム煮 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ