« だんご汁 | トップページ | 玄米昼定食 »

キャベツと帆立のミルク煮

090224 本日のランチはこんな感じです。

冷凍庫にあった肉まんと、ウィンナーと小松菜は

二段の蒸篭で蒸しました。

小松菜にはオイスターソースをちょろっと。

そして実家の定番料理のひとつがこの「キャベツと帆立のミルク煮」です。

姪っ子の大好物なので、かなり頻繁に実家の食卓に上がるのです。

それを食べた日も、姪は帰り際に「また、キャベツのミルク煮作ってね」

と言うんですよ。そこまで気に入られるってすごいと思う。

いたって簡単なんですが、なかなか母の味に近づけなかったのですが

今日はかなりうまく出来ました。

サラダ油でしょうがを炒め、そこにキャベツを入れる。

油がまわったらお水を足して、鶏がらスープの素も入れる。

戻した帆立の貝柱を戻し汁ごと入れて煮ます。

煮立って、キャベツがくたっとしてきたら、牛乳を加える。

水を加えた片栗粉を加えてとろみをつけて、塩、こしょう。

優しい味になりました。この料理は帆立の貝柱がポイント。

乾燥した貝柱につまった旨みがスープににじみ出るんですよ。

後は牛乳を入れてから煮立たせないようにした方がいいのです。

家でお昼を食べられる時は、冷蔵庫から出したものをそのままって

いうよりは、やっぱりひと手間かけるだけで気分が違います。

« だんご汁 | トップページ | 玄米昼定食 »

実家御飯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツと帆立のミルク煮:

« だんご汁 | トップページ | 玄米昼定食 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ