« 古代米御飯 | トップページ | のり巻きランチ »

京洛のれん 野村佃煮

京都帰りの友人がお土産を買ってきてくれました。

「何かな~?」と思っていたらこれでした。

081203京洛のれん 野村佃煮」の「ちりめん山椒」と

「松茸昆布」であります!

石釜御飯に夢中の私には堪らないお土産ですよ。

やっぱり私のことをよくわかっている人は違いますね。

30歳をすぎてから、佃煮ってなんとも言えず好きになったんです。

そして誘惑に負けました。

081203_2 ついつい残っていた古代米御飯で小さめの塩おにぎりを

握ってしまいました。お塩はやっぱり「粟国の塩」。

ちりめん山椒と松茸昆布に、清茶を合わせてみました。

ここのちりめん山椒はいつ食べてもやっぱり美味しい!

松茸昆布は初めてですが、絶妙な味付けなんですよー。

この佃煮があれば、ちいさなおにぎりも豪華な夜食になるわけです。

うー、でも今日だけにしないといけません。

« 古代米御飯 | トップページ | のり巻きランチ »

土産物・頂き物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京洛のれん 野村佃煮:

« 古代米御飯 | トップページ | のり巻きランチ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ