« 南翔饅頭店 | トップページ | ちょいと一服 »

定番サンドのはずが

サンドイッチの定番といえば、ツナと玉ねぎのツナサンドか

ゆで卵とマヨネーズをまぜた玉子サンド、もしくは野菜やハムを

はさんだハムサンドってところでしょうか。

しかし、私の子供の頃の定番サンドイッチはたらこでした。

外皮をとったたらことマヨネーズをまぜてこしょうをふる。

パンの上にたらこペーストを塗ってスライスきゅうりをのせて

もう一枚のパンでサンド。これが美味しいんですよ。

もちろん、ツナや玉子もあったのですが私のお気に入りはたらこでした。

小学校の調理実習でサンドイッチを作ったとき、私は普通に

たらこを持って学校に行ったのですが、どこの家でも

そんなサンドイッチは作っておらず、相当ひかれました。

好きな男の子が同じ班だったのでショックですよ。

でも自信を持って作ったたらこサンドがとっても好評だったので

ホッとしたのをよく覚えています。

自分の家の定番が友達の家と違うっていうのは結構あるものです。

もうずいぶん作っていませんが、なんだか懐かしいので

たまには作ってみようかな。

« 南翔饅頭店 | トップページ | ちょいと一服 »

食の記憶(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定番サンドのはずが:

« 南翔饅頭店 | トップページ | ちょいと一服 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ