« 毒をつくる母 | トップページ | 母の日の晩御飯 »

牧場育ち

今は東京都世田谷区で一人暮らしの私ですが、

生まれは福島県西白河郡西郷村、しかも牧場育ちです。

両親は東京の人ですが父が酪農を志したこともあって

西郷村の牧場で獣医をしていたのです。

だから牛乳はいつも搾りたて。

消毒の意味で一度沸騰させて飲むのですが、

沸騰させると牛乳の膜ができるのです。

子供の頃、この膜がきもちわるくて・・・。

でも膜を一緒に食べると栄養がいっぱい。しかも相当、濃厚な牛乳なのです。

スーパーでパックで売っている牛乳とは訳がちがいます。

3歳まで福島にいて、東京に引っ越したのですが

兄と弟は牛乳が大好きでしたが、私はほとんど飲まなくなりました。

きっとまずかったのでしょう・・・。

乳製品は好きですし、料理には使うけれど

牛乳そのものを飲んだ最後はたしか中学の給食だったはず。

よく牛乳を飲むと背が伸びるとか、骨が強くなると言いますが

私は167センチに立派に育ち、骨折したこともありません。

3歳までの濃厚な牛乳のおかげだろうか?

« 毒をつくる母 | トップページ | 母の日の晩御飯 »

食の記憶(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧場育ち:

« 毒をつくる母 | トップページ | 母の日の晩御飯 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ