« JR高崎駅 たかべん | トップページ | 栃尾又温泉 自在館 »

富貴亭食堂

各駅停車の旅がこんなに風情があっていいものとは知りませんでした。

徐々に窓の外の景色が雪国になっていく様子が本当に楽しい。

目的地の一歩手前、新潟県の「小出駅」到着。

バスを待つ時間に駅前に唯一(?)ある食堂でお昼を食べることに。

定食にしようか、みそカツ丼にしようか、色々と迷って

080222_2 「へぎそば」と「天ぷら」を注文。

080222_3 「へぎそば」について深く考えてことが

なかったのですが、この四角い入れ物を

“へぎ”というんですね。

“ふのり”をつなぎに使ったそばを“へぎ”に入れるから「へぎそば」。

またひとつ勉強になりました。

うすめのそばつゆと腰のあるそば、サクサクと絶妙に揚がった天ぷら。

どこをとっても満足のいく味でした。

気になって仕方なかった「みそカツ丼」は、後で調べてみると

紀行作家・宮脇俊三さんの「旅の終わりは寝台列車」にも出てくる

一品だったのです。うーん、これも食べてみたかった。

そして驚いたことに「富貴亭」のご主人は全国で38人が選ばれた

醤油の名匠」に選ばれていたのです。そばつゆが美味しいはずですよ。

「富貴亭」 

新潟県魚沼市旭町 1 TEL:025-792-0057

« JR高崎駅 たかべん | トップページ | 栃尾又温泉 自在館 »

和食(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富貴亭食堂:

« JR高崎駅 たかべん | トップページ | 栃尾又温泉 自在館 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ