« コロッケサンド | トップページ | ビストロ 八詩 »

きんかんの蜜煮

今日から12月。いよいよ冬です。

仕事を終えて近所のスーパーによると、店頭にきんかんが並んでいました。

なんだか懐かしい気持ちになったので「きんかんの蜜煮」を作ることにしました。

昔、おばあちゃんが作ってくれて、風邪にならないとよく言われたものです。

まずはきんかんを水洗いして、6箇所くらい縦に切れ目をいれていきます。

071201 それを沸騰したお湯で2分ほどゆで、ざるにあげる。

もう一度繰り返してあくをとります。そしてこれからが根気勝負。

ひとつひとつの実を軽くつぶして中から種を抜きます。

071201_2 ひとつにつき、4~5個は種があるので結構な量。

071201_3 冷めてからとると熱さも気にせず

ゆっくり出来ます。種はとるけれど、

実はつぶさないようにしたい。

071201_4 500グラムのきんかんに対して、200CCの水と

まずは100グラムの砂糖で15分煮詰めます。

071201_5 残りの砂糖100グラムを加えて

もう15分。焦がさないように要注意。

071201_6 最後は蜜ごと瓶詰めに。

甘いけれどすっぱくて

なんだかホッとする

懐かしい味に出来上がりました。ヨーグルトや紅茶に入れたり、

お肉の付け合わせにもいいかもしれませんね。うーん、使い道に迷います。

« コロッケサンド | トップページ | ビストロ 八詩 »

手作り料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きんかんの蜜煮:

« コロッケサンド | トップページ | ビストロ 八詩 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ