« きんかんの蜜煮 | トップページ | 今日のミネストローネ »

ビストロ 八詩

  今日はせっかくの日曜だったので幼馴染と新宿に映画を見に行きました。

その後、渋谷に移動して早めの夕飯を食べることにしました。

「酒菜亭」が休みだったので、先日行った「葱や 平吉」の向かいの店、

ビストロ 八詩」へ。野菜が美味しいと友人に薦められていたのです。

071202 まずは「生野菜の盛り合わせ」。自家製茗荷味噌をつけて

食べるのですが、この野菜の美味しさはすごい!

蕪を生で食べて甘さがわかるなんて初めての経験。

どの野菜も本来の甘みや噛むと水分がじゅわーっとでてくるんです。

この店にきたら必ず頼むべきです。

071202_3 「〆さばの刺身」です。肉厚でたまりません。

071202_4 「まいたけとかぼちゃ、さつまいもの天ぷら」。

秋の味です。ほっこりです。

071202_5 「小ざる豆冨の丸奴」。

わりと普通のとうふでした。

豆腐を食べるならこっちかな。

071202_6 「牛すじ煮込み豆冨」です。とぅるんとゼラチン質の

牛すじと、汁がしみたぷるぷるの豆冨。うま~い!

071202_7 「まぐろほほ肉のガーリックステーキ」。

かりっと焼いたほほ肉に大根おろしと

白髪葱、フライドガーリックが合わさって

絶妙な味わいでありました。まだ食べるのかという感じですが

071202_9 最後は「モツ鍋」に。待ちきれず何度も蓋を開けてしまいましたが

ぐつぐつ、ぐつぐつ、待って待って野菜がしんなりしたら

出来上がり。辛味が効いたモツ鍋なんですが、

これは胡麻だろうか。坦々麺のスープのような濃厚な味付け。

ニラ、葱、もやし、モツにしみこんでたまらんのです。

最後の最後まで食べて、もう満腹。

とても雑炊など食べられる状態ではありませんでした。

渋谷で静かに呑める美味しい店を日々探している私ですが

またひとつお店が増えました。教えてくれた友人に感謝!

「ビストロ 八詩」

東京都渋谷区宇田川町38-3  TEL:03-3496-8009

« きんかんの蜜煮 | トップページ | 今日のミネストローネ »

和食(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ 八詩:

« きんかんの蜜煮 | トップページ | 今日のミネストローネ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ