« 浅野屋 | トップページ | 餃子荘 紅蜥蜴 »

飯田屋

久しぶりにおでんの「飯田屋」に行ってきました。

道玄坂を上がって百軒店を右に入り、ずんずんと上がっていくと

ホテル街のど真ん中に「飯田屋」はあります。

カウンターだけのお店で昔はセンター街の屋台だったそうです。

これで来たのはたしか4回目。美味しいおでんはもちろんですが

一人で店を切り盛りするちえさんの雰囲気がとても好きなんです。

070406 牛すじと厚揚げです。

牛すじの柔らかさがたまりません。

おでんは他にはんぺんと玉子を食べました。

ここのおでんの具で驚いたのは人参。

人参をおでんに入れるという発想は私にはなかったのですが

甘くて美味しくて初めて食べた時は驚きました。

他に今夜はもずく、トマトサラダ、鯨ベーコン(なつかしい!)を注文。

070406_1 飯田屋名物“熱燗のおでん汁割り”。

出汁の味と日本酒が混ざり合った味が絶妙。

クイクイ飲んでいると後でとんでもないことになります。

なぜなら、そのおでん汁にも日本酒がたっぷり入っていますから。

070406_2 やっぱり〆は、じゃこにぎり茶漬け。

ちりめんじゃこの入った焼おにぎりに

おでん汁をかけたもの。

万能ねぎと海苔、わさびが添えてあります。

このかりっとした焼おにぎりとおでん汁のバランスがたまりませんのぅ。

劇場の営業さん、配給会社の女社長さんと飲んでいたのですが

仕事と恋愛、人生について語り続け、最後にはちえさんが恋愛論を語り、

ディープな夜はふけていきました。また、来なくっちゃ。

「飯田屋」

東京都渋谷区道玄坂2-20-7 多賀ビル102 TEL:03-3461-6070

« 浅野屋 | トップページ | 餃子荘 紅蜥蜴 »

和食(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯田屋:

« 浅野屋 | トップページ | 餃子荘 紅蜥蜴 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ