« 三年ぶた蔵 渋谷豚舎 | トップページ | 豚バラと白菜の鍋 »

白碗竹快樓

本日はお世話になっている会社の新年会に誘っていただき

赤坂見附の「白碗竹快樓」に行ってきました。

元銭湯だったという外観も内観も雰囲気のあるお店です。

070105 中華料理だってのに門松であります。

今日もやっぱり豚肉です。

泥ソースというネーミングに惹かれました。

070105_1 ゆで豚やわらかロース 葱ニンニク 泥ソース

実山椒がぴりっときいた一品。

ニラまんじゅうや小籠包も頼みましたが、箸休めにはこれ。

070105_2 花巻です。

そしてやっぱり何度食べてもこれが好き。

甘いタレとかりっとした皮の風味が堪りません。

070105_3 北京ダック。

皮だけの北京風です。

他にも色々食べましたが、〆の杏仁豆腐も相変わらず美味。

「味坊」の杏仁豆腐の次に美味しい。

今日の中国茶は黄金桂を飲もうと思ったのに品切れ。

女性ばかりだったので、女性好きするライチ紅茶をあわせてみました。

「白碗竹快樓」

東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル別館

TEL:03-3585-4657

« 三年ぶた蔵 渋谷豚舎 | トップページ | 豚バラと白菜の鍋 »

中華(食べ歩き)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白碗竹快樓:

» 紅茶 [飲み物の感想Etc]
紅茶紅茶(こうちゃ、black tea)とは、摘み取った茶の葉と芽を乾燥させ、もみ込んで完全発酵させた茶葉。もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。世界で最も...... [続きを読む]

« 三年ぶた蔵 渋谷豚舎 | トップページ | 豚バラと白菜の鍋 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ